NEON映画の配給会社、メーカーなどの内訳

スポンサーリンク
NEON映画の配給会社、メーカーなどの内訳 映画配給会社
この記事は約3分で読めます。

2017年に設立されたNEONは、映画の制作や配給をしているアメリカの企業です。

設立1年目で『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』がアカデミー賞にノミネートされて、助演女優賞(アリソン・ジャネイ)を受賞し、2020年に開催されたアカデミー賞では『パラサイト 半地下の家族』が作品賞を受賞して、配給を担当したNEONも注目を集めました。

NEONは設立されてからまだ3年なので、2019年末の時点で配給した本数は約30本ですが、NEONが制作や配給した映画が、日本ではどこの配給会社に買われることが多いのか気になったので調べてみました。

※6月22日現在

スポンサーリンク

ギャガ

  • ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男
  • ポップスター(Vox Lux)
  • Portrait of a Lady on Fire
  • Ammonite

キノフィルムズ

  • ボーダー 二つの世界
  • The Beach Bum
  • ルース・エドガー(Luce) ※東京テアトルと共同

ビターズ・エンド

  • パラサイト 半地下の家族
  • Gunda

アルバトロス・フィルム

  • シンクロナイズドモンスター
  • REVENGE リベンジ

ショウゲート

  • アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
  • ワイルド・ローズ

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

  • ミッシング・ガール(Gemini) ※劇場未公開
  • ロッジ −白い惨劇− ※劇場未公開

その他

アメイジングD.C. ヘヴィ・ドライヴ(Little Woods) ※劇場未公開
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン イングリッド -ネットストーカーの女-(Ingrid Goes West) ※劇場未公開
オンリー・ハーツ
ハニーランド 永遠の谷
KADOKAWA
マイケル・ムーアの世界侵略のススメ
カルチュア・パブリッシャーズ
リトル・モンスターズ
シンカ
ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方
東京テアトル ルース・エドガー
※キノフィルムズと共同
東北新社/STAR CHANNEL MOVIES アポロ11 完全版

配信

Netflix

Amazonプライム・ビデオ

未公開・未配給

  • Monsters and Men
  • Bodied
  • Amazing Grace
  • This One’s for the Ladies
  • 猿(Monos)→第16回ラテンビート映画祭で上映
  • Clemency
  • Big Time Adolescence
  • Spaceship Earth
  • The Painter and the Thief
  • Shirley

 

ブロトピ:映画ブログ更新

コメント

タイトルとURLをコピーしました