Netflixでしか観られない映画祭上映作品①

スポンサーリンク
Netflix
この記事は約3分で読めます。

今回は東京国際映画祭など国内の映画祭で上映後、劇場公開やソフトスルーされずに、Netflixでしか観られない映画を紹介します。

Netflixでしか観られない映画祭上映作品②
東京国際映画祭など国内の映画祭で上映後、劇場公開やソフトスルーされずに、Netflixでしか観られない映画を紹介します。 浮き草たち 制作:2016年、アメリカ IMDb 原題『Tramps』 第29回...
スポンサーリンク

ひとつの太陽

制作:2019年、台湾

IMDb

英題『A Sun』

第32回東京国際映画祭(2019年)ワールド・フォーカス部門上映作品

監督は『失魂』や『ゴッドスピード』が東京国際映画祭で上映されたチョン・モンホン

金馬奨2019では作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞などを受賞

Netflixサイト

アクエリアス

制作:2016年、ブラジル・フランス

IMDb

原題『Aquarius』

第29回東京国際映画祭(2016年)ワールド・フォーカス部門上映作品

クレベール・メンドンサ・フィリオ監督の長編劇映画2作目で、主演はソニア・ブラガ

カンヌ映画祭2016コンペティション部門出品

Netflixサイト

ロストックの長い夜

制作:2014年、ドイツ

IMDb

英題『We Are Young. We Are Strong』

EUフィルムデーズ2016上映作品

監督は新作の『Berlin Alexanderplatz』がベルリン映画祭2020のコンペティション部門に出品されたブルハン・クルバニ

ドイツ映画賞2015では助演男優賞を受賞、作品賞にノミネート

Netflixサイト

パチャママ

制作:2018年、フランス・ルクセンブルク・カナダ

IMDb

原題『Pachamama』

東京アニメアワードフェスティバル2019上映作品

セザール賞2019では長編アニメーション賞にノミネート

Netflixサイト

黄金時代

制作:2014年、中国・香港

IMDb

英題『The Golden Era』

第27回東京国際映画祭(2014年)ワールド・フォーカス部門上映作品

監督は『桃さんのしあわせ』のアン・ホイ

香港電影金像奨2015では作品賞と監督賞を受賞し、主演女優賞、助演女優賞などにノミネート

Netflixサイト

幻土

『幻土』『A land imagined』

制作:2018年、シンガポール・フランス・オランダ

IMDb

英題『A Land Imagined』

第19回東京フィルメックス(2018年)コンペティション部門上映作品

ロカルノ映画祭2018では金豹賞を受賞

金馬奨2019では脚本賞と音楽賞を受賞

第92回アカデミー賞国際長編映画賞部門のシンガポール代表

Netflixサイト

アート・オブ・ラビング

制作:2017年、ポーランド

IMDb

英題『The Art of Loving. Story of Michalina Wislocka』

ポーランド映画祭2017上映作品

ポーランド映画賞2018では主演女優賞と作曲賞を受賞

Netflixサイト

盲目のキリスト

制作:2016年、チリ・フランス

IMDb

英題『The Blind Christ』

ラテンビート映画祭2016上映作品

ヴェネチア映画祭2016コンペティション部門出品

Netflixサイト

ようこそ、大統領

制作:2013年、イタリア

IMDb

英題『Welcome Mr. President』

イタリア映画祭2014上映作品

監督は『これが私の人生設計』のリッカルド・ミラーニ

ヨーロッパ映画賞2013ではコメディ賞にノミネート

Netflixサイト

黄金の鳥

制作:2016年、シンガポール、フランス

IMDb

原題『A Yellow Bird』

大阪アジアン映画祭2017上映作品

カンヌ映画祭2016国際批評家週間出品

Netflixサイト

 

 

ブロトピ:映画ブログ更新

コメント

タイトルとURLをコピーしました